2ch 最新 ニュース

新型肺炎【日本の感染者数】子供にも発症⁉コロナウイルスの症状予防対策

投稿日:

中国の武漢から世界中に発症し始めた新型肺炎コロナウイルス。

WHOは当初緊急事態宣言を見送っていましたが、2020年1月31日ついに緊急事態宣言をしました。

このコロナウイルスによって、中国国内だけではなく、国際的に衛生面に問題のある国へも感染が広がる恐れがある。というもの。

私たちが知るべき事・考えるべき事は、
『現在の新型肺炎の感染者数そして日本への影響』また『コロナウイルスの症状がもし子供に出たら?それを防ぐ予防対策』などなど。

1つずつ見ていきたいと思います。

TwitterなどのSNSでは、デマ情報も多く飛び交っていますので、1つの情報に固執するのではなく、確固たる情報源(ソース)の確認が必要です。

 

中国国内の新型肺炎感染者数はSARSを超えた・・

まず、
武漢を中心とした中国国内の新型肺炎感染者数と亡くなられた方の人数ですが、
正直、日々増えているので、今日時点での数字を確認することに大きな意味は持たないでしょう。

ですが、
1つ言えることは、過去に流行した感染症であるSARS(サーズ)に感染した世界中の人数よりも、
今回の新型肺炎コロナウイルス感染者数に中国国内だけで感染した数の方が既に多くなっているという事実があることは知っておくべきでしょう。

また、中国のサイトではありますが、ある程度リアルタイムで感染者数のアップデートを行っているサイトがありますので、共有しておきます。

新型肺炎 日本 感染者数 子供 症状 予防 対策

新型肺炎コロナウイルス感染者数確認サイト:https://news.qq.com/

  • 赤文字:感染が確認された人数
  • 黄色文字:疑わしい人数
  • 緑色:新型肺炎コロナウイルスが治癒した人数
  • 灰色:新型肺炎コロナウイルスによって亡くなられた人数

(翻訳内容に誤りがあった場合はご指摘ください)

 

リアルタイムで数字を追うことができますが、
そもそもこの人数は本当に正しいのか?分かりません。

というのも、人数確認するスピードと感染力スピードが釣り合っていないので、把握できていないだけであることも予測されますし、武漢市長が告発したように、中国サイドが情報を隠蔽した可能性もあります。

それは、フランスが『WHOに対し中国が圧力をかけた』という話もあるため、デマではない可能性も大いにあります。

新型肺炎 日本 感染者数 子供 症状 予防 対策

こちらの表を見て頂ければ、
日に日に新型肺炎感染者数は増加していますが、
私たち日本人が考えるべきは、まず『自分達家族の安全を確保する』ということです。

つまり、
確かに世界的な蔓延具合は気になりますが、
中国での拡大状況ばかりに気を取られるのではなく、足元から安全の確保をしていくことを重要視しましょう。

 

日本国内での新型肺炎コロナウイルス感染者数状況は?

ということで、
中国の状況を尻目に、日本国内の新型コロナウイルスの状況を確認しておきましょう。

コチラも日々刻々と変化しますが、
2020年1月31日現在においては、14名の方が日本国内で新型コロナウイルスに感染したと報告されています。

これ以上に拡大することはほぼ間違いないと思います。

また、
武漢から政府が用意したチャーター便で戻られている方の中には、相当数の体調不良者がいるようですので、羽田や成田など周辺ではパンデミックが起こる可能性もゼロではありません。

厚生労働省の新型コロナウイルスに関する情報リンクを共有いたします。
→ https://www.mhlw.go.jp/

 

新型肺炎で子供発症者が出るのも時間の問題?予防と対策

では、
既に日本国内で新型コロナウイルスに感染した方が出た都道府県(北海道・東京・大阪・奈良・三重・京都・愛知など)以外も含め、日本人はこの新型肺炎に対し、どのような対応をしたらよいのでしょうか??

まず、
この新型コロナウイルスは、空気感染もあり得ることから、
最大の防衛策は、『新型コロナウイルスに近づかない』ということになります。

もっと言えば、
この世界的な流行が収まるまで、自宅にとどまっていれば、それは発症する可能性を限りなくゼロに近づけることができます。

ですが、
それを実際に実行できる人はどれだけいるでしょうか?

ほとんどの方は、学校や仕事に行くため、外出することが余儀なくされます。

 

結論から言いますと・・・

短期的な予防対策

  • 手洗い
  • うがい
  • マスクの着用(なるべく隙間なく)マスクを妄信してはダメ(使い方によっては逆に不衛生になることもある)
  • 人混みに行かない

 

長期的な予防対策

自己免疫を高めること

 

特に子供が出来る新型コロナウイルス対策は??

特に子供は、
小学校中学校、高校、大学と人口が密集している場所で長期間過ごしますから、1人感染者が発生したら、一気に拡散する可能性があります。

仮に、
新型コロナウイルスに罹ったとしても、
免疫力を高く保つことができれば、軽度の症状で済む可能性もあります。

ですので、
最大の予防は、高い健康状態を保つことです。

外部からの侵入を防ぐためには、
やはり、学校から帰ってきたら『手洗い・うがい』を徹底させること。

更に言うと、
『クレベリン』などで除菌することも検討した方が良いかと思います。


大幸薬品 クレベリン スティック 2P ×2個

 

最後に・・・

まだまだこれからどうなっていくか分かりませんが、
2020年夏に行われる東京オリンピックが中止になるという噂も出ています。

可能性としてはもちろんあるかもしれませんが、デマ情報も飛び回っていますので、情報源がしっかりした情報をもとに行動をしていきしょう。

尚、
新型コロナウイルスも怖いですが、インフルエンザとのダブル流行はもっと怖いという話もありますので、子供にはインフルエンザ予防もしっかりさせられるようにしましょう。

 

 

 

おすすめ記事&広告

-2ch 最新 ニュース

Copyright© 住宅ローン完済に燃えるボクシングダイエット井上君 , 2020 All Rights Reserved.