貯金 500万円

35歳貯金なし男【結婚出来てもマイホームは無理?】定年前にローン完済の秘策とは?

投稿日:

メインキーワード:35歳 貯金なし 男 結婚 マイホーム

サブキーワード:平均 夫婦 1000万 2000万 貯金ゼロ

35歳 貯金なし 男 結婚 マイホーム

「35歳で貯金ゼロなんだけど、結婚できるかなぁ・・・」こんな不安を抱えた男性、結構いると思います。

低所得者と高所得者の格差が拡大している日本社会で、貯金する余裕もない生活をしている独身男性は少なくないはずです。

それでも、結婚して子供を作って家庭を持ったり、マイホームを持つ夢は多くの人が抱くものですよね。

35歳で貯金なしの男が、結婚してマイホームも持つために、人生大逆転の秘策を紹介していきたいと思います!

歳の差逆玉婚も夢じゃない!

 

 

なぜ貯金ゼロなのか?考えられる原因と、貯金するための秘訣とは?

まず、35歳にしてナゼ「貯金0」なのか?

貯金1,000万円、なかには2,000万円以上も貯めている人がいる一方で、なぜ貯金できないのか?

まずは原因を把握することが重要です。

1.最大の原因は収入が少ないこと!

貯金ができない原因は、一言でいえば、支出に対して収入が少ないからです。

毎月生活費として20万円かかるのに、月給が20万円では、貯金できるはずがありません。

とはいえ、収入はそう簡単に増やせるものではありませんよね?

 

20代のうちであったり、資格を持っていたりすれば、転職により収入を増やすチャンスはあります。

しかし、35歳やアラフォーになってしまうと、転職で収入を上げることは少し困難になります。

年収アップで収入増が期待できないとすると、次は支出を見直す必要があります。

 

2.貯金の目標額を決めて、支出を削減する!

支出を削減しようと思っても、漠然と「節約、倹約」と意識していても、あまり効果は期待できません。

それどころが、常に節約を意識しているので精神的ストレスもかかります。

 

なるべくストレスフリーに支出を削減するには「毎月〇万円貯金する」と具体的に毎月の貯金額を定めることです。

そうすることで、給料日前は多少苦しい思いをするかもしれませんが、「達成感」を得ることができます。

貯金を継続するには、この「達成感」がメチャクチャ重要なんです。

 

マラソンランナーが、
非常に苦しい42.195kmを走っても、また走りたいと思うのは、走り切った時に「達成感」があるからなのです。

貯金の目標額を決めて、毎月達成感を得ることができれば、35歳で貯金なしからでも、40代で平均貯金額に追いつくことは十分可能です。

 

35歳で貯金なし、結婚するためにはいくら必要?

結婚の条件として、男はどうしても「年収」を基準に判断されてしまいます。

もしくは貯金が年相応の平均的な額があるか、です。

そういう点から考えると、35歳で貯金なし、ということは結婚には非常に不利な状況と言えます。

でも、悲観しないでください。

先に紹介した方法で、まずは毎月貯金する習慣さえつけば、数年で同年代の平均額には追い付くことができます。

35歳でも、決してまだ遅くないのです!

 

草食系男子という言葉があるように、最近の若い男性は少し「男らしさ」に欠けるのですが、女性の中には「男らしさ」「父親のような頼りがい」を求める人が非常に多いのです。

歳の差婚が増えているのも、こういった背景があるからです。

 

結婚するにはいくら必要?実は結婚にはお金がかからない?

リクルートゼクシィ結婚トレンド調査によると、挙式披露宴の平均単価は357.5万円です。

夫婦で半分ずつ負担するとすれば、約180万円が必要となります。

とはいえ、ご祝儀がありますので、全額自己負担ということではありません。

中には結婚式を黒字で終えたというたくましいカップルもいます。
探せば、お金を後払いにできる式場などもあります。

また、最近の傾向としては、親戚や身内だけで挙式を行うカップルも多いので、結婚式や披露宴の費用が100万円を切る夫婦もあります。

とりあえず、結婚するためには150~200万円の貯金額があれば、安心ではないでしょうか。

 

貯金ゼロからでも、年間50万円ためれば、3年で150万円、4年で200万円たまります。

年間50万円貯めるためには、毎月2万円でも、年二回のボーナス月には15万円貯めれば、達成可能です。

 

35歳貯金ゼロからのマイホームゲットには、副業か投資が必須!

35歳貯金ゼロからでも、貯金する習慣さえ付けば結婚できるチャンスは十分あることはお分かりいただけたと思います。

ただ、マイホームを建てるには、なかなかの覚悟が必要です。

35歳以上になると、ローンで借りられる額がグッと少なくなるからです。

つまり物件が4,000万円で、ローンで2,000万円しか借りれないとすると、2,000万円の頭金が必要になるのです。

 

さすがに、35歳で貯金なしから2,000万円の頭金を捻出するために貯金を始めても、貯まるのは60歳ぐらいになってしまいます。

そう考えると、35歳で貯金なしの人がこれからマイホームの購入を検討するなら、まずは「物件自体の価格を抑える」ことが何よりも重要になります。

中古物件であったり、駅から距離があったり、土地の形状が悪かったり、とどうしても安い物件を中心に検討せざるを得ません。

また、収入を上げることも必ず必要になります。

 

中年貯金なし男がマイホームゲットするためには、副業、投資が必須!

35歳まで全く貯金が無かった人がマイホームをゲットするためには、絶対的に収入アップが必要です。

一番確実な方法は「副業」です。

中でも自分の時間を犠牲にすれば確実に収入を得られるのが「アルバイト」です。

本業に、時間的にも体力的にも余裕があるなら、アルバイトで月2~3万円でも収入をあげるのは一番確実な方法です。

また、方働き夫婦なら、家事を分担して共働きにするなどすれば、夫婦でローンを組める可能性も出てくるので、夢のマイホームにぐっと近づきます。

 

そして、とっておきの方法が「投資」で資産を増やす方法です。

本来、おカネに余裕がある人が余剰資産で行うのが「投資」ですが、貯金ゼロでも、資産を増やせる「投資」を次に紹介したいと思います。

 

貯金ゼロでも1,000万円を目指せる超簡単な投資法!

超簡単な登録だけで、貯金ゼロから1,000万円を目指せる投資法がありますので紹介したいと思います。

それは日本人に人気No.1の海外FX業者である「XM(エックスエム)」を活用して投資を行うことです。

FXというキーワードを見るだけで、怖さを感じる人も多いと思いますが、海外のFX会社であるXMは、実は日本のFXとは違う安全性があるのです。

それが「ゼロカットシステム」という仕組みです。

FXは、レバレッジという自己資金の数倍のお金を実際の取引で動かせるというシステムがあります。

自己資金は1万円でも、10万円持っているかのような取引をすることで、多くの利益を得ることができます。

と同時に、損失が出れば、その分追加で自己資金を投じる必用もあります。

これが、日本の会社のFXなんですが、XMであれば「ゼロカットシステム」により、自己資金以上の資金を追加投入する必要はなく、自己資金がマイナスになった段階でリセットされます。(マイナスがリセットされてゼロに出来る)

これはFXをやるうえで非常に安心のシステムです。

また、レバレッジの幅も、日本の会社では考えられない最大888倍というレバレッジを効かすことができ、少ない自己資金で大きな利益を得ることが可能です。

そして、XM(エックスエム)をおススメする一番の理由が、

口座開設するだけで3,000円の取引ボーナスがもらえる」という点です。

貯金ゼロで、FXに使うお金がない、って人も、自己資金0円から投資が始めることができるんです。

しかも口座開設は超簡単。

海外の会社とはいえ、日本語のサポートがめちゃくちゃ充実してるのでご安心を。

↓XMの口座開設はコチラから(3分)↓
XMの口座開設はコチラから(公式ページへ)

 

まとめ

以上、35歳で貯金なしでも結婚、夢のマイホームを手に入れるために、実践可能な貯金法と投資法を紹介してきました。

FXの3,000円ボーナスもいつ終わるか分かりませんので、今すぐ口座開設されることをおススメします!

というより、海外FX口座の開設が近い将来できなくなるかもしれませんので口座開設だけでもお早めに!

↓XMの口座開設はコチラから(3分)↓
XMの口座開設はコチラから(公式ページへ)

 

おすすめ記事&広告

-貯金 500万円

Copyright© 住宅ローン完済に燃えるボクシングダイエット井上君 , 2019 All Rights Reserved.