30歳 貯金

30歳【貯金1000万ある人の割合は?】貯まるコツと習慣を大公開!

投稿日:

30歳 貯金 1000万 割合

「貯金1000万円」という数字、シゴトもアソビも精一杯な20代の人なら誰もが憧れる貯金額でしょう。

僕も新社会人になった時には「30歳までには貯金1000万円貯めてで外車を買おう」と夢見ていました。

が、僕の場合は若くして結婚、家族が出来、20代でマイホームまで購入したので、30歳の貯金額は300万円程度でした。

ただ、僕の場合は浪費癖があったので、独身であれば30歳でも貯金はわずかだったような気がします。

大卒であれば社会人8年目である30歳。

30歳で貯金が1000万円ある人の割合ってどれくらいなんでしょうか?貯金できる人のコツや習慣もあわせて紹介していきたいと思います。

 

 

 

30歳で貯金1000万円ある人の割合は?独身と既婚(夫婦)で違いは?

30歳になった時に、貯金1000万円を持っている人はどれぐらいの割合なのでしょうか?

色々な統計情報を調査したのですが、ズバリ30歳での貯金額を調査したデータはありませんでした。

代わりに、世代別での平均貯金額を調査した「家計の金融行動に関する世論調査(平成29年)」の結果を紹介したいと思います。

 

  • 独身の30代で貯金が1000万円以上ある人の割合:18.5%
  • 20代独身で貯金1000万円以上ある人の割合:2.3%
  • 2人以上世帯の30代で貯金1000万円がある割合:11.3%
  • 2人以上世帯の20代で貯金1000万円がある割合:6.8%

この数字から見ると、
30代の結婚している2人以上世帯に比べ、独身の人の方が1000万円の貯金のある人の割合が高いということは、30代で子供が生まれて色々な出費がかさんでいるせいかと思います。

20代では独身と2人以上夫婦の割合が逆転しているのは、まだ子供がおらず、共働きの夫婦が多いためと推測されます。

 

これらの数字から、個人的に予想すると、30歳ちょうどで、1000万円の貯金額をもっている人の割合は、10%を切る程度(7~9%ぐらい)かと推測します。

30歳になった時に、1000万円の資産をもっている人の割合は1割もいないということになります。

 

女性は不利?1000万円貯めるコツや習慣は?

女性が1000万円貯金するのは至難の業?

国税庁が平成26年に実施した「民間給与の実態調査」によると、30代の男女の平均貯金額を調査したところ、下記のような結果になったそうです。

  • 30歳~34歳の男性:平均446.2万円
  • 35歳~39歳の男性:平均502.1万円
  • 30歳~34歳の女性:平均301.1万円
  • 35歳~39歳の女性:平均292.5万円

この数字を見ると、男性の方が貯金額は多いという結果になります。

年齢と共に昇進などで30代になると次第に収入が上がっていく男性に比べ、女性は結婚、出産などで退職したり、産休、育休に入ることが影響していそです。

産休、育休中ならまだしも、完全に退職し家庭に入っている女性であれば、個人の収入で貯金1000万円を達成するのは無理でしょうから、夫と夫婦二人で1000万円を目指して頂ければと思います。

 

1000万円貯めた人が実践していた貯金法のコツや習慣は?

では、30歳で1000万円貯めることができる人ってどんな人なんでしょうか?

 

まず、ある程度の収入は必要でしょう。

ただ、それ以上に重要なことは「毎月必ず貯金している」ということです。

 

これが30歳で貯金一千万円を達成している人、皆に当てはまる習慣なんです。

 

毎月愚直にコツコツお金を貯めていった人が、貯金一千万を貯めることに成功しているのです。

ただ、コツコツ毎月貯金するだけで本当に30歳で1000万円も貯まるのでしょうか?

大卒で就職して30歳になるまでにそれだけの額を貯めるには、毎月10万円の貯金が必要です。

 

実家暮らしだとしても、初任給の手取りが20万円を下回る時代なのに、給料の半分以上を貯金に回すのはハッキリ言って不可能に近いでしょう。

毎月必ず貯金する習慣は、1000万円を貯めるためには絶対欠かせない習慣であることに間違いありませんが、30歳までにはせいぜい700万円貯めることができれば精一杯でしょう。

 

では、残りの300万円はどうやって得ることができたのか?

30歳で貯金一千万を達成した人は、貯金に加え「投資」により資産を「運用」しているのです。

 

今からでも遅くない!貯金ゼロからの資産運用とは?

30歳で1000万円もの資産を所有している人は、貯金の習慣があると共に、必ずと言っていいほど「資産運用」を行っています。

資産運用とは、投資により資産を運用することです。

 

資産運用とは?

オーソドックスなものと言えば「株式投資」や「投資信託」ですね。

定期預金も立派な資産運用ですが、超低金利時代においては意味を成さないものとなってしまいました。

その他、外貨預金なども立派な資産運用です。

 

当然リスクが付きまとうものですし、現金に対する安心感が強い日本人にとっては、まだまだ身近なものではありません。

自己責任で済む独身時代ならまだしも、結婚して夫婦になっていれば、なかなかリスクのある投資はできないでしょう。

 

貯金ゼロからできる投資法とは?

投資と言えば得することもあれば損もします。

そもそも、投資をするには元手となる一定額の貯金があります。

でも、貯金が無いからこの記事に辿り付いた方がほとんどだと思います。

そんな方でも、貯金0円でも始められるとっておきの投資法があります。

ズバリ「XM(エックスエム)」というFX投資です。

 

XM(エックスエム)とは?3大特典がスゴすぎる!

FXといえば、ハイリスクハイリターンの典型ともいえる投資です。

しかし、XMには、ハイリターンはそのままに、ローリスクで挑戦できる3大特典があるのです。

 

その特典とは、、、

  1. レバレッジが最大888倍!少ない資金でもハイリターンが狙える!
  2. ゼロカットシステムで追証する心配なし!
  3. 新規口座開設ボーナス3,000円をゲットできるから自己資金要らず!

実は、エックスエムは海外のFX業者であり、日本のFXでは考えられない特典がてんこ盛りなんです。

ここで紹介した特典もごく一部ですが、口座開設するだけで3000円のボーナスをゲットできるのは本当にすごいです。

 

口座開設もとっても分かり易く簡単なので、やらなきゃ損です。

ゼロカットシステムがあるから追加で自己資金を投入する心配もありません。

エックスエムは日本人のFXトレーダーの中でも、口座開設数が圧倒的に1位なので実績は折り紙付きです。

↑XMについての詳細はコチラをクリック↑

 

まとめ

以上、30歳で貯金1000万円を貯めるために欠かせない習慣と、とっておきのコツを紹介してきました。

おススメ投資法として紹介したXMは、独身であってもお小遣い制の夫婦であっても、口座を作るだけで始められるので、本当におススメです。

やるかやらないかはアナタ次第ですが、30歳で一千万円の資産を築くには、貯金だけでは実現不可能です。

目標達成の最大の近道として、男女問わず是非XM(エックスエム)をご検討ください!

 

 

 

おすすめ記事&広告

-30歳 貯金

Copyright© 住宅ローン完済に燃えるボクシングダイエット井上君 , 2020 All Rights Reserved.