貯金 500万円

27歳で500万円の貯金は多いの?貯蓄額を増やす意外なコツとは?

投稿日:

27歳 貯金 500万円

貯金の額って親しい友達や、家族、彼氏彼女であってもなかなか聞きづらいものですよね。

結婚を前提に付き合ってたり、婚約済のカップルであっても婚約者の貯金額を把握していないことは少なくありません。

晩婚化に伴い結婚に向けて真剣に考え始めるのはおおよそ27歳ぐらいでしょう。

27歳で例えば貯金額500万円はいったい多いのか少ないのか?平均額はいくらなのか?

誰も教えてくれないお金事情について紹介していきたいと思います。

 

 

27歳で貯金500万円は多い?少ない?平均額は?

「27歳で貯金500万円あれば結婚できますかねぇ?」

先日職場の後輩A君からの相談に僕はビックリしました。

 

就職して5年目の彼は大学時代からの彼女との結婚に向けて、
自分の貯金額が妥当なのか、世間一般と比べて少なくないのか、心配している様子でした。

 

「めちゃくちゃ貯金してるやん!」と即答し、A君は安心した様子だったのですが、
よくよく考えるとこの答えが正しかったのか少し心配になったので帰宅してから調べてみました。

なぜなら今の若い世代は、
「車離れ」「酒離れ」と言われており、バブル全盛だった自分の若いころと比べるとお金を使う機会が減っている気がするからです。

では、
実際に総務省が出している統計データを見ていきましょう!

 

27歳の貯金の平均額はいくら?

最近何かと統計が話題になっていますが、日本で公式に統計を取っているのは総務省統計局です。

そのHPで調べてみたんですが、残念ながら日本の「27歳の平均の貯金額」なる統計はありませんでした。

しかし、「単身世帯調査」なるものが、「20代」「30代」と世代ごとにされていましたので、その数字を紹介しましょう、

  • 20代独身の平均貯金額・・・142万円
  • 30代独身の平均貯金額・・・589万円

この数字から27歳の平均額を勝手に推測すると「350万円前後」じゃないでしょうか。

そう考えると、500万円という貯金額は「かなり多い」ということになりますね。

 

ファイナンシャルプランナーが考える、27歳で貯金額500万円は多い?少ない?

先日保険会社のファイナンシャルプランナーに会う機会があったので、A君の質問をぶつけてみました。

すると「単身世帯であれば、貯金額の目安は年間で50万円~70万円が妥当です。」との回答でした。

 

勤続5年であれば、250万円~350万円の貯蓄が妥当という計算になります。
専門家から見ても、27歳で500万円の貯金額は「かなり多い」とのことでした。

 

ただ、ここで一つ問題。

A君は独身は独身でも、「単身者世帯」ではなく「実家暮らし」だったのです!www

家賃も食事もいらなきゃ貯まる訳です。

 

貯金額が少ない!貯金のコツや効率的な貯金法は?銀行預金にはリスクも!

A君が貯金が多い理由は、
まさかの「実家暮らし」でしたが、「貯金が少ない」と判断する基準は一体いくらなんでしょうか?

ファイナンシャルプランナーに、効率的な貯金法と併せて教えて貰いました。

 

いくら以下なら貯金額が少ない?貯金のコツは?

ファイナンシャルプランナー曰く、
「単身世帯であれば年間の貯金額が40万円を切るようだと少ない。」とのこと。

ただ、私のような二人以上の世帯については、
一概にいくら以下だと貯金が多い、少ないとは判断できないとのことでした。

確かに、片働き、共働き、子供なし、子持ち、など世帯の状況は様々なので、
二人以上の世帯の方で現在の貯金額が妥当なのか真剣に知りたい方は直接ファイナンシャルプランナーに相談された方がよいでしょう。

 

超効率的で負担も少ない貯金法!

「ひょっとして自分の貯金額は少ない?」と不安を抱えている方、私が独身時代に実践していた超効率的で負担も少ない貯金法を公開しましょう。

その方法とは「毎月の給料からは貯金はせずに、ボーナスを全額貯金する。」というものです。

 

毎月の給料を3万円とか5万円とか貯金額を決めて節約するのは、結構負担ですよね。

しかし、毎月の給料から貯金に回さなくても、ボーナスだけには手を付けないようにすれば、負担を感じることなく貯金をすることができます

 

私の独身時代は、年2回のボーナスを貯金に回すだけで年間80万円~100万円を毎年貯金することができました。

ボーナスのある会社にお勤めの方でしたら、この節約法は本当におススメです。

 

超低金利時代!貯金にはリスクも!

貯金額が同世代より多いと安心している方、銀行預金にもリスクがあることを理解していますか?

銀行預金や現金が抱えるリスク!!それは、、、

  • インフレリスク
    物価が上昇しても、預金や貯金の金額は上がらない。しかも超低金利時代で利息は無しに等しい。
  • 銀行が破綻するリスク
    銀行もほかの会社と同じように破産するリスクを抱えています。

などです。

 

日本の物価は長期的にみても着実に上昇しています。

昔100万円で買えた同じものが、インフレにより120万円になった場合でも、貯金していた100万円はほんのわずかな利息が増えているだけです。

資産のすべてを預金に回すことはそういったリスクを抱えているのです。

 

資産運用のカギは資産の分散によるリスク分散!資産0円から始めるオススメの運用法は?

日本人は、国際的に見ても絶対的な貯金信者が多いことで有名です。

一方、アメリカを始め欧米諸国では株式投資などによる資産運用が一般に浸透しています。

なぜなら、預金のリスクも理解し、株式、外貨、不動産など資産を分散させることがリスクの分散にもつながると理解しているからです。

 

日本も近年NISA(ニーサ)やIDECO(イデコ)など、税制面を優遇することで、投資を活性化させようとする制度が出来ています。

しかし、これらはあくまで「お金持ちにお金を使わせるための制度」です。

 

株式投資にしても不動産投資にしても外貨預金にしても、主流となっている投資にはある程度の資産が必要です。

では、資産が無い人は投資ができないのでしょうか?

資産が少ない人でもできる運用法があります。

 

少額資産、0円から始めるならXM(エックスエム)!

少額資産、0円からでも投資を始めて資産を増やしたいなら、XM(エックスエム)という海外FXがおススメです。

XMは日本国内のFX業者と異なり、少額または0円からでも、ローリスクハイリターンを得ることができるからです。

 

その理由を挙げると、、、

  • 今なら口座開設でボーナス3,000円をゲットできる!
    口座開設するだけで3,000円をゲットできるキャンペーン中です!
  • レバレッジが最大888倍で少額資産でもハイリターン!
    国内FX業者では最大25倍のレバレッジがなんと888倍!
  • 海外FXだからこそのゼロカットシステム!
    FX=ハイリスクのイメージの原因となっている追証(おいしょう)がなく、資産がマイナスになれば0円にリセットされるので借金を背負うリスクがない!
  • 海外FXでも、日本語によるサポートが手厚い!
    日本人スタッフも多く、英語ができなくてもストレスフリー。

などなど海外FXならではの、日本のFX業者にはない利点がたくさんあります。

 

日本のFXは皆さんのイメージ通りハイリスクハイリターンです。
しかし、XMならローリスクハイリターンを実現できる資産活用法なのです。
特に、貯金額が少ない方、余剰資産が少ない方にオススメです。

27歳 貯金 500万円

毎月の給料に不満があるなら尚更。

結婚したくても貯金が無くて悩んでいる方にもピッタリ。

また、貯金の平均額より多く預金もあって、何の心配もしていない方も、預金の一部を投資に回すだけでもリスクの分散につながります。

XMで口座開設をしてジャンジャン稼いじゃいましょう!

私自身も、
XMを活用して↑上の履歴↑のように稼いでいます。

XMを活用して稼ぐためのコツを知りたい人は、
私のXM紹介リンクから口座開設してください。

口座を作ってくれた方には、
秘密のノウハウをプレゼントしたいと思います。

>> XMのトレード口座開設はコチラから。

 

 

おすすめ記事&広告

-貯金 500万円

Copyright© 住宅ローン完済に燃えるボクシングダイエット井上君 , 2019 All Rights Reserved.