貯金 500万円

20代夫婦【貯金500万円を達成する4つの方法】給料が少なくても1000万は夢じゃない!

投稿日:

幸せな結婚生活を送るための秘訣。それは「思いやり」です。

では、幸せの結婚生活を送るための前提条件とは? ズバリ「金銭的な余裕」です。

パートナーのことが大好きでも、パートナーが無職で、自分一人の給料で二人の生活をやりくりしていくとなると、自分の収入がそれなりに高くないと金銭的な余裕は生まれません。

晩婚化の世の中で20代で結婚を決めた夫婦が、金銭的な余裕を得るためにどうすればいいのか?

方働き、共働き、高収入、収入が少ない、子持ちなど、様々な20代夫婦が貯金500万円を達成するための方法(メソッド)を紹介していきます!

成功のカギはストレスフリーで積立貯金!

 

貯金500万円必達メソッド①「毎月の貯金額を決める!」

どんな20代夫婦でも貯金500万円は必ず達成できます。

そしてその一番シンプルで、おススメかつ、ノーストレスな方法が「毎月の積立貯金」です。

つまり、毎月一定の額を貯金するとして、一定の貯金額を毎月専用の口座に入金していくという方法です。

 

私の会社は、給料を複数口座に振り込むことができましたので、
毎月給料日に会社が貯金分と、その他分をそれぞれの口座に振り込んでくれるため手間も一切かかりませんでした。

できればこのように、給料天引きのような方法で、貯金する方法が簡単でおススメです。

会社によっては「財形貯蓄制度」がある場合もありますし、金融機関でも「給与天引き貯金」は取り揃えています。

そして何よりも大切なのが「毎月何円貯められるか」ということです。

 

このお金は、給料から天引きされますし、一次的な金欠や困った時にも使えないお金と考えてください。

妥当なラインとしては「1万円~5万円/月」ぐらいでしょう。

共働きで子供もいないなら10万近くいけるご夫婦もあるかもしれません。

また、ボーナスがある場合は、それに合わせて増額するかも決めてください。

私の場合は、26歳の時に貯金を開始し、夫婦共働きで、嫁はパートでボーナスはなし。

その状況で毎月3万円を貯金し、年2回のボーナス時には5万円ずつプラスしていたので、年間46万円を貯蓄することができました。

 

貯金500万円達成メソッド②「期間を定める!」

毎月の貯金額が決まったなら、次に「期間」を定めましょう。

500万円を「いつまでに貯めるか」という期間の目標です。

毎月1万円貯めるなら年間12万円の貯金が出来ます。
これでは500万円貯金するには41年以上かかります。
しかし、それでも結果として500万円貯まるならオッケーなのです。

 

期間を定める方法は、
メソッド①で算出した「毎月の貯金額」をもとに場合によってはボーナス月の増額を加味して、
「年間の貯蓄額」を計算したのちに、500万円を貯めるのに何年何か月かかるのかを割り出せば簡単に計算できます。

 

私のように、毎月3万円のほかに、年2回のボーナス月にプラス5万円貯金するとするなら、年間の貯蓄額は46万円なので、500÷46=10.86年おおむね11年で達成できます。

ここで注意!500万円が貯まるまでの期間が長いからといって「毎月の貯金額を増額する」のは一番ダメです。

 

その分生活を切り詰めることになりストレスになりますし、最悪の場合、出費がかさんだ月には貯金を切り崩すことになります。

「一度だけ」と思っていても、一度貯金を切り崩してしまうと必ず「癖」になり、それまでの努力が水の泡になってしまう危険性があります。

よって、500万円を貯める期間の長さにはあまり惑わされずに、マイペースで貯金することを心がけましょう。

 

貯金500万円達成メソッド③「節約術を極める!」

毎月の貯金額を決めて、500万円が貯まるまでの期間が決まったなら、後は残された毎月のお金でいかにエンジョイするかを考えましょう。

20代夫婦なら、基本的には年齢と共に収入も増えていくことでしょう。

 

一方で、共働きだったのが、奥さんが出産を機に家庭に入る場合も少なくないと思います。

消費税の増税など日本経済の先行きも非常に不透明です。

 

そこで次にオススメするメソッドは「節約術を極める」です。

今すぐにでも始められる節約術を箇条書きしておきますので参考に。

  • お茶、コーヒー、水などは持参する。
    毎日1本買っていたら100円でも月3千円。
  • コンビニのオリジナルビールが実は安くてうまい!
    騙されたと思って買ってください。めちゃくちゃ安くてうまいです。
  • 飲み会後の締めのラーメンは、お店ではなく、カップ麺。
    これ結構デカいです。ラーメンも一杯800円前後の時代。カップ麺なら200円程度です。
    酔っぱらってるし味の差は正直あまり気にならない。www
  • paypay(ペイペイ)など電子決済の還元サービスを活用。
    20%還元サービスなどキャンペーンをやっていて、使わない手はありません。
  • クーポンを活用。
    この時代、ほとんどのお店がクーポンを用意しています。
    お店自体のアプリだったり、ニュースアプリだったり、SNS広告だったり。
  • ポイントカードを活用
    代表的なものは楽天ポイントカード。意外と結構ハイペースに貯まります。

ざっと思いつくだけでもこんなにあります。

これらの方法を実践すれば、毎月一定額を貯金に回しても、余剰金が生まれるので、家族で旅行に行ったり、焼肉にいったりする余裕も出てきます。

 

貯金500万円達成メソッド番外編「XMでプラス500万円を目指す!」

毎月一定額の貯金も順調に進み、節約術も極めてくると、余剰金が生まれてきます。

それを旅行や飲み食い、趣味に使えると最高ですよね。

一方で、「投資」という使い道もあるんです。

 

上手くいけば、500万円貯金とは別にプラス500万円をゲットできる可能性もある運用法を紹介したいと思います。

それが海外のFXである「XM(エックスエム)」です。

自己資金0円から始められるから、夫や嫁にも内緒で始められる!

どんな投資や資産運用にも、その元手は必要ですが、XM(エックスエム)では、その自己資金をボーナスで与えてくれるキャンペーンがあります。

現在、XMの口座を開設すると「3,000円分の取引ボーナスをゲットできるキャンペーン」が開催中です。

自分の小遣いや、生活費から元手を捻出する必要はないので、旦那さんや奥さんに内緒でコッソリ始めることができます。

>> XMについてのより詳しい解説はコチラ(メリット&デメリットまとめ)

 

驚くほどのハイレバレッジでハイリターンが狙える!

XMは海外のFX業者ですが、海外の会社には日本のFXにはないメリットがあります。

それが、ハイリターンであるということです。

XMでは、な、な、なんと最大888倍のレバレッジを利かせることができるので、3,000円のボーナスではじめた取引で大金を掴むのも決して夢物語ではありません。

 

マイナス残高リセットで、借金を抱えるリスクがない!

XMが日本のFXと違う、もう一つのメリット。

それが、マイナス残高をリセットできる「ゼロカットシステム」です。

FXはレバレッジを利かせて、自己資金の何倍ものお金を運用できる代わりに、自己資金以上の損失が生じた場合は自己資金を追加して補填する必要があります。

しかし、XMには、自己資金以上の損失が生じた場合は、0円にリセットしてくれるのです。

このシステムがあることで、借金を抱えるリスクはないですし、家族を悲しませる心配もありません。

 

まとめ

以上、給料の少ない20代夫婦でも、貯金500万円を達成するための方法を紹介してきました。

番外編として紹介したXMについては、自己資金0円でも利益を狙える絶対おすすめの投資法ですので、

是非参考にしてください。

>> XMに興味を持たれた方へ(月収200万円を突破したノウハウを無料公開します!)

 

おすすめ記事&広告

-貯金 500万円

Copyright© 住宅ローン完済に燃えるボクシングダイエット井上君 , 2019 All Rights Reserved.