那須川天心【キックボクシングの天才は父親が?】RIZINより高校の彼女が気になる!!

那須川天心 キックボクシング RIZIN 高校 父親 彼女画像引用元:http://www.boutreview.com/

ボクシング、K-1、MMAなど格闘技に湧いた2016年の年末。

井上尚弥の怪物っぷりは相変わらずでしたが、MMA(総合格闘技)にはキックボクシング界から新たな「神童」が登場しました。現役高校生キックボクサーの那須川天心(なすかわてんしん)です。

リングネームと思いきや本名という変わった名前の身長162cmの小さな少年がRIZINのリングで驚きのパフォーマンスを繰り広げました。

RIZINで大活躍のキックボクシング界の”神童”那須川天心(なすかわてんしん)の父親や高校、彼女の情報について紹介していきます。

次戦はなんとあのボクシング王者であることが判明!

スポンサーリンク

キックボクシング界の怪物「那須川天心(なすかわてんしん)」

2016年12月に行われた「RIZIN FIGHTING WORLD GRANDーPRIX 2016」。

キックボクシング界の天才、那須川天心は
MMA(総合格闘技)ルールで衝撃的なデビューを飾りました。

立ち技では無縁だった絞め技ニンジャチョークで一本勝ち。

そして2日後のリングにも再登場すると、
今度は得意のパンチを活かしてパウンドでKO勝ち。

今後はキックボクシングとMMAという
大谷翔平ばりの「二刀流」の道を歩んでいくことになりました。

RIZINの瞬間最高視聴率は、「RENA(レーナ)」にもっていかれましたが、
初めて那須川天心の姿を見た方は今後日本の格闘技界を背負って立つ存在だと確信したことでしょう。

「ボクシング界の怪物」としてデビュー後快進撃を続ける井上尚弥のように、「キックボクシング界の怪物」那須川天心が今後日本の格闘技全体を盛り上げてくれることに期待です。

現役高校生!高校はどこ?家族や彼女の情報は?

ライジンで衝撃デビューを果たした那須川天心。

その年齢はなんと18歳。
現役高校生です。

高校生にしてプロのリングで活躍する天心は
どのような家庭環境で育ったのでしょうか?

井上尚弥のように父親がコーチなのか?
また彼女はいるのでしょうか?

那須川天心のプロフィール・戦績

RIZINで初めて那須川天心を知った方のために
ざっくりと経歴や戦績を紹介しておきましょう。

  • 生年月日:1998年8月18日
  • 本名:那須川天心(なすかわてんしん)
  • リングネーム:本名と同じ。
  • 身長体重:162cm、55kg
  • 出身地:千葉県
  • 戦績:アマチュアキックボクシング105戦99勝5敗1分37KO
    プロキックボクシング 17戦全勝13KO
    総合格闘技 2戦全勝
  • 主な獲得タイトル:第6代RISEバンタム級王者
    BLADE 55kg級王者
    ISKA世界バンタム級王者

父・那須川弘幸さんはTEPPEN GYMをオープン!

5歳から極真空手を始めた天心少年。

小学6年生からはK-1の影響を受けキックボクシングを始めたそうですが、
幼少期から格闘技に取り組んできたのは
父・那須川弘幸(ひろゆき)さんの影響があったそうです。

弘幸さんは天心以外にも、
TEAM TEPPEN(チームテッペン)という形で
週一回体育館を間借りしてキックボクシングの指導に当たってきたそうですが、
2016年11月にはついにTEPPEN GYM(テッペンジム)をオープンしました。

ジムの場所の住所は千葉県松戸市小金原3-17-11にあり、
那須川天心はもちろん、弟の那須川龍心(りゅうしん)などが練習に励んでおり
初心者の入会も大歓迎だそうです。

スポンサーリンク

▽▼▽若ハゲにも!待望の新成分!▼▽▼
額なAGAに頼る前にこれを試そう!
↑↑↑売り切れる前にハゲ改善!↑↑↑

彼女ができたことをツイートしていた!

自身の公式ブログでも「練習依存症」というほど練習が大好きな那須川天心。

プライベートでは彼女がいるのかそんな彼がツイッターで

「彼女出来ました」

と驚きのツイートをしていたのです!

とはいえこのツイートをしたのは4月1日。

よく考えるとエイプリルフールですよね。

今はまさに格闘技が恋人といったところでしょうか。

次戦の相手はアノ世界王者!

那須川天心の気になる今後の動向ですが、
次の試合は2017年2月12日に決まっています。

東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.1』。

その対戦相手はなんとアムナット・ㇽエンロン(タイ)です。

アムナットといえば
あのボクシングの井岡一翔に唯一の黒星を付けたボクシングの元世界チャンピオンです。

アムナットは初めてプロにも門戸開放されたリオ五輪のボクシング競技にも出場するなどその実力は折り紙つきです。

キックボクシング、総合格闘技とこれまでプロのリングでは負け知らずの天心ですが、今回の相手だけはさすがにヤバいと関係者の間でも噂されています。

とはいえ次戦は主戦場のキックボクシングルールで戦うから一安心。

と思いきや、アムナットもムエタイをルーツとしており、
リオ五輪後にはムエタイに転向し転向初戦も快勝を収めているとのこと。

天心の2017年初戦はいきなりやばい戦いになりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、
キックボクシング界の天才、那須川天心の父親や彼女、
高校の情報を中心に紹介してきました。

RIZINで総合格闘技への順応性も問題ないことは証明しましたが、
天心は「ボクシングでも世界王者になれる逸材」という評価も多くあります。

日本では、キックボクシングよりも総合格闘技よりも
ボクシングが最もメジャーな格闘技ですから、
那須川天心が最終的に目指す土俵はひょっとしたらボクシングってこともあるかもですね。

同じキックボクサーの武尊(タケル)との対戦も熱望されていますが、
いつか井上尚弥(いのうえなおや)とのボクシング対決なんていう夢の対戦も実現するかもしれませんね。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です