縄跳びダイエット【短時間で効果的な飛び方が意外!】脚痩せ&ポッコリもスッキリ!?

縄跳び ダイエット 効果 飛び方 時間

今、縄跳びが効果的なダイエットの方法として注目されています!
確かに減量中のボクサーがやってるし痩せそうな気がすると思います。

でも「どうやって跳べばいい?二重跳びは無理。」「場所は?外は恥ずかしい。」
など縄跳びダイエットのやり方をしっかり理解して取り組むのが肝心です。

縄跳び(なわとび)ダイエットの飛び方や時間などのメニューを紹介すると共に、脚やせやお腹やせに効果絶大な裏ワザを紹介していきます。

短時間で脂肪燃焼で効果絶大な裏ワザとは!?

スポンサーリンク

縄跳び(なわとび)ダイエットの運動効果とは?

最初に縄跳びダイエットの運動効果を紹介していきましょう。

ダイエットで運動するからには
しっかりと効果を理解してトレーニング中に意識することが重要です。

1.ダイエットの基本!筋力アップで基礎代謝が上がる!

ダイエットに運動やトレーニングを取り入れる目的とは何でしょうか?

もちろん運動することで直接的にカロリー消費を行うのが目先の目的でしょう。

しかし、トレーニングを通して筋肉が付くことは
基礎代謝を上げる」ことにつながります。

これは長期的に見れば、非常に嬉しい副次効果です。

ただの休息日でも、
以前よりカロリー消費が増えることで
健康的な痩せやすいカラダ」を手に入れることができます。

縄跳びの「ジャンプ」するということは、
下半身全体の筋力とブレない体幹の強化に効果があり、
筋力アップに一定の効果が期待できます。

2.有酸素運動で脂肪燃焼効果がある!

筋力アップに一定の効果があり、
基礎代謝向上が期待できることは説明しましたが、
筋力トレーニングなどの無酸素運動と異なり、なわとびは有酸素運動になります。

無酸素運動ほどの筋力アップやカロリー消費は望みにくい反面、
体への負荷は比較的軽いものが多く、
高齢者や女性、体重の思い人でも怪我のリスクを抑えることができます。

また、有酸素運動には脂肪燃焼効果があることが科学的に実証されています。

その他、酸素を全身に送り込むために、心臓のポンプ機能を活性化させ、

動脈硬化など血管系の疾患のリスクを低下させる効果もあります。

脚やせのみならず、お腹にも効くポイント!胸は垂れる?

有酸素運動のダイエットメニューといえば、
ウォーキングやジョギングが思い浮かぶと思います。

しかしこれらの運動効果は下半身に集中します。
気になる二の腕や上半身にはあまり効果が期待できないのが残念なところです。

一方で、全身運動の代表格である「水泳(スイミング)」になると、
プール代や水着になる抵抗などでグーンとハードル上がります。

ポッコリお腹に効かせる裏ワザ!

なわとびダイエットは、
ウォーキングやジョギング以上に手軽に行える上に、
縄を回すことで全身運動にもなる理想的なメニューです。

ジャンプを行うことで足痩せに効果抜群な上、
ロープを回すことで二の腕を引き締めることができます。

また、ジャンプの連続動作を行うには安定した体幹が必要となり、
お腹まわりの筋肉にも効果が期待できます。

お腹に効かせるポイントは次の2つ!

  • 胸を張って顎を引き、目線はまっすぐ前を向く!
  • 少しお腹を凹ませた姿勢のまま飛ぶ!

この2点を意識すればお腹への効果は倍増します。

胸が垂れるのが心配!ならスポブラで固定!

縄跳びダイエット実践者の女性の口コミを見ていると、

「縄跳びで胸まで小さくなった」

「縄跳びで胸が垂れた」

という口コミがあります。

実は、縄跳びのジャンプで生じる揺れは、脂肪燃焼に効果がある一方、
激しい揺れにより、胸にある靭帯や毛細血管を切ってしまうことがあるんです。

結果、胸が垂れさがったように見えてしまうことがあるんです。
でも、ムネをしっかり固定すれば心配は無用です!

女性はしっかり「スポブラ」などでムネを固定して
縄跳びダイエットするようにしましょう。

効果絶大メニュー!短時間で爆発的効果を生む飛び方とは?

では、実際に縄跳びダイエットの飛び方を紹介していきます。

ステップ1~ボクサー跳び10分~

縄跳びダイエットを始める方に最初に取り組んでもらいたい跳び方は、

「ボクサー跳び」です。

片足ずつ交互に跳ぶ跳び方です。

これで縄跳びに必要なリズム感を養うことができます。

最初のころは10分間の時間でも全身に「効いた」のを実感してもらえると思います。

ステップ2~HITT風インターバル跳び~

ボクサー跳びでリズム感や筋力を養えたら、
遂に縄跳び効果を絶大に上げる裏ワザの跳び方をお教えします。

今流行の脂肪燃焼プログラム「HITT(ヒット)」の考えを取り入れた跳び方です。
HITTとは脂肪燃焼に最大限効果を発揮するトレーニング方法として今話題になっており、

「全力運動とゆっくり運動を交互に繰り返す」方法です。

これにより、短時間で驚異的な脂肪燃焼効果が期待できます。

これを縄跳びで行えるように考案した飛び方が

「HITT風インターバル跳び」です。

やり方はこの動画の「もも上げ縄跳び」と「ボクサー跳び」を交互に繰り返します。

時間は「ももあげ」20秒、「ボクサー」10秒の30秒で1セット
これを連続で8セット繰り返しましょう。

回数8セットのわずか4分間で脂肪燃焼に「効いた」のを体感できるはずです。

自宅で時計を見ながら行うのがおススメ!
ももあげは全速力で行いましょう!

回数は少ないですが
なかなかの運動強度なので
ウォーミングアップとクールダウンはしっかりとしましょうね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、
縄跳びダイエットの方法を紹介してきました。

フォームを意識すれば、足痩せ以外にもお腹にも効果がでる上、
最新の運動科学を取り入れたHITT風縄跳びで脂肪は一気を一気にそぎ落としましょう!

女性の方は「スポーツブラ」を着用することをお忘れなく。

雨の日でも、自宅でいつでも行える縄跳びダイエットで
あなたも美しいボディを手に入れましょう!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です