熊本地震【予知した人は村井氏?早川氏?】南海トラフ地震の前兆だった!?2016年の尚弥はどうなる!?

熊本地震 予知した人 村井 早川 南海トラフ地震 前兆 2016

2016年4月14日の夜に発生したM6.4の熊本地震。
震度7ということで誰もが本震と思っていた矢先の4月16日。
実はそれが余震であったと思い知らされるマグニチュード7.3の大地震が発生しました。

阪神淡路大震災より大きなパワーと言われる中、
村井教授や早川教授を含め熊本地震を予知した人はいるのでしょうか?また2016年南海トラフ地震の前兆では?と言われる真偽は?

2062年未来人の警告がヤバいぞ!!!

スポンサーリンク

村井教授はNTTとの共同で精度アップの筈が予言に非難?

東京大学の名誉教授で、
JESEAという機構を構えている村井俊治教授は、
2016年3月にMr.サンデー(ミスターサンデー)に出演し
テレビで今後はNTTドコモとの共同で電子基準点を増やしていくことを明言しました。

これによって、
今まで村井教授が独自で測定していた電子基準点におけるデータの正確性が、
より一層向上する!として多くの地震を不安に思う日本のユーザーは有料メルマガに登録しました。

そんな中発生した熊本地震。

早川教授が発行している有料メルマガで
熊本地震や九州地震を的中させていたのでしょうか?と調べてみると、、、

なんと、
直前のメルマガで
日本列島の北は北海道から南は沖縄まで
数多くの場所を危険地域としていながら
唯一といっても良いくらい、九州地方をノーマークとしていたのだとか!!!

これには、
2ちゃんねらー含めネットユーザーが
TwitterやFacebookに不満を漏らしているのですが

この状況で
火に油を注ぐ形になってしまったのが、
村井教授のTwitter.

なんと、
この九州地方で起こった熊本地震は、
2016年1月の週刊誌で警告していた!というのです。

んーーー。。。

さすがにちょっとそれは。。。

スポンサーリンク

▽▼▽若ハゲにも!待望の新成分!▼▽▼
額なAGAに頼る前にこれを試そう!
↑↑↑売り切れる前にハゲ改善!↑↑↑

早川教授は熊本地震を予知していた人?

次に、
地震解析ラボで有名な早川教授。

コチラは、
地震発生1~2週間前の電磁波の異変をキャッチすることで
短期的な地震予測を立てているわけですが、

なんと、
早川教授は場所が微妙にずれているものの、
見事に予知情報を的中させていたというのです。

それが、、、

4月8日から4月19日の間のどこかで、
伊予灘から日向灘にかけて内陸部でマグニチュード5・0前後、
海底部でマグニチュード5・5前後、最大震度4程度の地震が発生する可能性があると警告。

実際に、
2016年4月14日に大きな地震が発生したわけです。

揺れの大きさは
ちょっと外していますが
場所と期間は大方的中していると言えますね!

ちなみに、
2016年4月で早川教授が他に予言している地震情報としては、、、

  1. 4月17日までに北海道東部の内陸部でM5.5前後、海底部でM6.0以上、最大震度4程度を予測。
  2. 4月24日までに茨城沖から房総沖で内陸部:M5・0前後、海底部:M5・5前後、最大震度4程度を予測。
  3. 4月24日までに伊豆小笠原・沖縄・南方において海底部:M5・5前後、最大震度3程度を予測。

スポンサーリンク

南海トラフの前兆という噂は2062年の未来人がキーマン?

結果的に、
どれだけ凄いと言われている地震予言者/地震予知者と言えども人間!

そして、
100%理論が確立されているわけではないので、
1回当たらなかったらダメ!というのはもったいないと思うのですが、
今回の熊本地震はなんと日本全体に大きな被害をもたらすであろう南海トラフ地震の前兆では?と言われているのです。

日本の東西に延びる断層が、
今回起こった熊本地震の断層と同じようで

要は、
南海トラフ地震と同じ断層だ!ということなのです。

ということで、
2016年の南海トラフ地震を予言する預言者はたくさんいるのですが、
最も2chやTwitterで注目されているのは2062年の未来人さん!!!

2010年に東日本大震災を予言し、
2011年3月の震災後、2016年4月15日にもう一度現れると言い残し消えました。

そして、
タイミングの合い過ぎる2016年4月14日に熊本地震発生。

そして、
2016年4月15日
2062年の未来人さん。。。

2ちゃんねる掲示板に降臨!?

なんと、
南海トラフがヤバい!という情報とともに
5月17日にもう一度現れるというメッセージを残して消えたのだとか!!!

これは、
2016.5.17に南海トラフ地震が来る!という予言でしょうか?

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

台湾地震研究所【次の地震はいつどこに?】

ボクシング井上尚弥2016年【次の試合の相手】最新情報!

ボクシング【井上尚弥】弟の井上拓真が見据えるビックリ仰天プランとは!?

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です