村田諒太【世界戦が5月20日に決定!】 試合相手ヌジカムの戦績が危険すぎる!

村田諒太 世界戦 試合 戦績画像引用元:http://fineimg.wallpaperhdhi5.com

ロンドンオリンピックのボクシング金メダリスト、
村田諒太(むらたりょうた)選手に待望の世界初挑戦が決定しました。

日程は2017年5月20日で試合会場の場所は有明コロシアム。

同じく世界タイトルマッチに初挑戦する比嘉大吾と拳四朗と共にトリプル世界タイトルマッチとなります。

村田諒太の次の試合の対戦相手ヌジカム(エンダム)の戦績などから初挑戦となる世界戦の展望をしていきます。

村田諒太とアルバレス、ゴロフキンとの対戦実現はあるのか・・・

スポンサーリンク

村田諒太の世界初挑戦が5月20日有明に決定!トリプル世界戦!

ロンドンオリンピックでの感動の金メダルから早や5年。

アマチュアボクシングで頂点を極めた男は
遂にプロの世界でも頂点に挑もうとしています。

2017年5月20日有明コロシアムで、村田諒太の世界初挑戦が決まりました。

狙うベルトはWBA世界ミドル級のチャンピオンベルト。

対戦相手は、ハッサン・ヌダム・ヌジカム(フランス)

出身はカメルーンで、
WBAのランキングで1位にランクインされています。

ちなみに、主催者発表ではアッサン・エンダムと発表されています。

村田諒太は同ランキングで2位に入っており、
1位と2位の王座決定戦となります。

ちなみにWBAにはスーパー王者なる制度があり、
その座には3団体統一王者のゲンナジー・ゴロフキンが座っています。

その他、この日の興行では、
比嘉大吾がWBC世界フライ級王者のファン・エルナンデスに
拳四朗がWBC世界ライトフライ級王者ガニガン・ロペスにそれぞれ挑戦します。

日本人ボクサー3人がともに
世界初挑戦の試合を迎えるトリプルタイトルマッチです。

しかも、三人とも未だ無敗のパーフェクトレコードであり、
全員が世界チャンピオンになることを期待したいと思います。

スポンサーリンク

対戦相手エンダム(ヌジカム)の戦績、強さは!?

村田諒太選手の世界初挑戦の相手であるエンダム(ヌジカム)選手について紹介していきましょう。

気になる戦績は35勝2敗です。

そのうちKOによる勝利は21と、重量級にしては低いKO率です。

しかしKO率以上のハードパンチを持ち合わせていることは間違いありません。

エンダムの破壊力を象徴するKOシーンの動画を紹介しましょう。

KOシーンは1分40秒以降に登場しますが、
右フック一閃、相手は失神してしまいます。

カメルーン出身で黒人特有のバネというか瞬発力があり、
スピードという点では村田諒太より速いことは間違いありません。

そして、過去の2敗も、
デビッド・レミュー、ピーター・クイリンという世界チャンピオンに喫した2敗だけです。

正直、プロだけでいえば間違いなく村田諒太よりキャリア、戦績ともに豊富です。

村田諒太の戦績は、12戦全勝ですが、
これまで世界トップランカーとの対戦は無く、
トップランクと帝拳プロモーションの手堅いマッチメイクで
安全な試合だけを選んできた感は否めません。

ハードスケジュールのオリンピックを勝ち抜いたタフネス、
プロ入り後も進化し続けるテクニックは認めますが、
エンダムに対しては正直不利と判断せざるを得ません。

村田諒太にとっては判定にまで持ち込めばホームタウンディシジョンも多少期待できるところではありますが、真価の問われる一戦になりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、
村田諒太の世界初挑戦の試合の展望を
相手の戦績を中心に紹介していきました。

「ボクシングフェス2017」トリプル世界タイトルマッチは有明コロシアムで行われ、
テレビ放送はこれまでも村田選手の試合を生中継してきたフジテレビ系列でライブ放送されると思われます。

比嘉大吾、拳四朗と比べても一番厳しい展開が予想される村田選手の試合ではありますが、
日本人選手3人が揃ってベルトを巻けるようTVにくぎづけで応援したいと思います!

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です