井岡一法(井岡ボクシングジム会長)【会社や豪邸の場所はどこ?】脱税の経緯と息子の今後は?

井岡ボクシングジム会長 井岡一法 脱税 会社 豪邸 場所画像引用元:http://www.daily.co.jp/

ボクシング現役3階級制覇王者の井岡一翔の父に思わぬ疑惑が浮上しました。

井岡ボクシングプロフェッショナルの会長であり、プロモーターである井岡一法氏についての脱税疑惑を週刊新潮が報じたのです。

井岡一翔の父であり井岡ボクシングジム会長の井岡一法(いおかかずのり)氏に浮上した脱税疑惑の真相や、経営する会社や新築した豪邸の場所について検証していきたいと思います。

脱税額にマルサもビックリ仰天!

スポンサーリンク

井岡ボクシングジム会長の井岡一法とは?

今回「脱税疑惑」という
思わぬカウンターパンチをくらった井岡一法(いおかかずのり)氏。

そもそもどんな人物なんでしょう?

井岡弘樹の兄であり井岡一翔の父!自身もボクサーの経歴が!?

井岡一法氏は、
ボクシング元2階級制覇チャンピオン井岡弘樹氏(いおかひろき)氏の実兄です。

そして息子の井岡一翔(いおかかずと)は
言わずと知れた現役3階級制覇チャンピオンです。

まさにボクシング一家!

しかし、井岡一法氏自身は
プロボクサーとしての戦績はわずか1戦しかありません。

井岡ボクシングジム会長に!敏腕プロモーターとしても活躍!

一翔パパの一法氏は現在、
「井岡ボクシングプロフェッショナル」の会長兼トレーナー兼プロモーターとして活動しています。

弟の井岡弘樹氏も「井岡弘樹ジム」の会長です。

井岡弘樹ジムは老若男女幅広い層を受け入れるジムであるのに対し、
井岡一法会長のジムについてはプロ選手の育成に特化したジムです。

看板選手であり息子の井岡一翔以外にも多くのチャンピオンを輩出しており、
トレーナー、プロモーターとしての手腕は高く評価されています。

興行のチケット売上やテレビ放映権料からなるプロモーターとしての収益に関しては
一法氏が経営する「株式会社一伸」という会社で管理されています。

週刊新潮が「脱税疑惑」を報道!記事の内容とは?

それでは週刊新潮が報じた脱税疑惑の全容を紹介していきましょう。

申告漏れ額は5億円!?そんなに儲かるの?

今回マルサ(国税局査察部)の調査対象となってしまった井岡一法会長。

申告漏れの額はなんと「5億円」と推定されているそうです。
申告漏れ1億円以上がマルサの調査対象されるそうなので、これはトンデモナイ額ですね。

そもそもなぜそんなに儲かるのでしょう?

一法氏がプロモーターをしていることは前述しましたが、息子の井岡一翔選手の試合はなんと1試合で1億4千万円以上の収益が出るようなんです!

チケット代は立ち見で数千円~リングサイドでは数万円にもなります。

それにTBSから放映権料は8,000万円以上と言われているので、
この収益額にも納得です。

これらの収益を管理していたのが株式会社一伸という一法氏の会社です。

脱税発覚のキッカケは豪華すぎる私生活!?

では、ナゼ国税局にロックオンされることになったのでしょう?

不仲の噂もある弟・井岡弘樹氏や周りのライバルジムかのリーク(密告)?
いえいえ、一法氏自身のど派手な私生活がキッカケになったようです。

  • 100坪以上の土地に建坪70坪の豪邸を新築
  • 豪邸には「一翔記念館」も併設
  • 一翔の寝室は金箔張りで「金箔御殿」との呼び名も
  • 愛車はポルシェにカイエンなど3台合計9,000万円
  • 愛人にマンションを購入

などなど税務署に申告している所得、収益の金額からすると
想像し難いほどの金使い振りが脱税疑惑の発端になったようです。

中でも新築した豪邸をキャッシュで現金一括購入したことが決め手になったようです。

脱税の手口はチケット売上の過少申告!?

ではどのように一法氏は脱税を働いたのか?

TBSから支払われる放映権料を過少申告することはまず無理でしょう。
となると、考えられるのはチケットの売り上げ金の過少申告です。

ボクシングのチケットは立ち見~リングサイドまで数種類の金額設定があります。

一般のボクシングファンはチケットに記載されている定価での購入となりますが、
ボクシング関係者やスポンサーとの間でやりとりされるチケットは20%~50%以上割引となることが一般的です。

井岡一法氏は、このボクシング界の慣例を悪用し

「実際よりも低い金額でチケットを販売したように偽装したのではないか」

とされています。

となると、
実際に支払った金額より安い金額の記載された領収書を受け取った相手方にも問題があるような気がしますが、これも業界では当然の商習慣となっていた可能性もありますね。

井岡一翔選手の豪邸や会社の場所はどこ?

やり手の敏腕プロモーターとして活躍していた一法氏がくらった痛烈なカウンターパンチ。

経営している株式会社一伸や新築した豪邸の場所はどこなんでしょう?

ネットで検索したところ、

「株式会社一伸」で大阪の会社が1件ヒットしました。

住所は大阪府堺市堺区砂道町1丁12番8号

自宅も堺市ですから、この会社で間違いなさそうです。

グーグルマップで確認したところ、
どうやらこちらは井岡家の自宅のようですね!

ポルシェのカイエンもばっちり駐車されていました。www

では新しく新築した豪邸の場所はどこなんでしょう?

こちらも堺市内ということが明らかになっています。

超ど派手な豪邸ということなんで近所の人には既に有名になっているんでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、
脱税疑惑で窮地に追い込まれた井岡一法氏について紹介してきました。

週刊新潮の取材に対しては「悪いけど、一切答えられへん」と回答したようですが、
追徴課税となると思わぬ痛手となりそうですね。

新築したばかりの豪邸が「税金滞納で差し押さえ」なんてならないといいですが。
息子の井岡一翔選手は日本を代表するボクサーですし、大事にならないことを祈ります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です