井上尚弥VS河野公平【試合予定/試合日程まとめ】予想に反し結果は○○決着!?

井上尚弥 試合予定 河野公平 試合日程 結果 予想画像引用元:http://www.jiji.com/

井上尚弥の次戦の試合日程が正式に決定し発表されました。

対戦相手に決定したのは、候補者として名前が挙がっていたコンセプシオン、エストラーダ、ロマゴンではなく、日本人の河野公平でした。

2016年井上尚弥のラストマッチである河野公平との試合日程や試合予定、結果の予想を紹介していきます。

井上尚弥の圧倒的有利の予想に反し結果は・・・?

スポンサーリンク

2016年末!井上尚弥VS河野公平の試合日程まとめ

2016年11月9日、
大橋ボクシングジムより井上尚弥の2016年最終戦の試合発表会見が行われました。

現在WBO世界スーパーフライ級チャンピオンとして
次戦が4度目の防衛戦となる井上尚弥。

対戦相手に決定したのは元WBA同級王者の河野公平(こうのこうへい)でした。
圧倒的なスタミナと手数、タフネスを誇る人気選手です。

→→ 河野公平選手の奥さんなど詳しいプロフィールはコチラ!

試合予定は2016年12月30日
試合会場は東京の有明コロシアムとなります。

毎年年末に試合を行ってきた井上尚弥ですが、
2016の大みそかは井岡一翔と小國以載(おぐにゆきのり)のW世界戦が決定しているので、
30日の試合日程になったんでしょうね。

また、この興行では
大橋ジムが誇るもう一人の世界チャンピオンである八重樫東(やえがしあきら)
IBF世界ライトフライ級の二度目の防衛戦を行います。

こちらはチャレンジャーは今のところ未定とのことです。

更に、井上尚弥の弟、
井上拓真(いのうえたくま)の世界初挑戦も同日行われます。

井上拓真が挑むのはWBO世界バンタム級のベルトで、
王者マーロン・タパレス(フィリピン)と戦います。

ということで、この興行はトリプル世界タイトルマッチとなります。

井上選手・・・またしてもビッグネームとの対戦が叶わなかった訳とは?

井上尚弥がV3戦に勝利した直後、
陣営は、ルイス・コンセプシオンとの対戦交渉に入るとされていました。

しかし、対戦相手に決定したのは、そのコンセプシオンに敗れた河野公平です。

その他にもエストラーダ、ロマゴン、クアドラスなども選択肢にあった中で、
日本人相手と世界戦を行うに至った経緯とは何だったのでしょうか?

その理由は、
ファン・フランシスコ・エストラーダにしろカルロス・クアドラスにしろ
ルイス・コンセプシオンにしろ、ローマン・ゴンザレスとの対戦を熱望しているためです。

実際に、ロマゴンは前戦でカルロス・クアドラスのスピードを前に
思いもよらぬ大苦戦をしており、
次戦はクアドラスとのダイレクトリマッチが噂されています。

井上尚弥自身も最強の相手であり、
最高の目標としてローマン・ゴンザレスの名を挙げ対戦を熱望していますが、
早くても対戦実現は2017年末の状況。

とはいえ、心配される拳の怪我も順調で、
年末にもう1試合防衛戦を挟む必要があり、
今回は試合日程の関係から河野公平選手に白刃の矢が立った模様です。

「コンセプシオンに敗れて1ヶ月間何も手に付かなかったが、
話をもらった瞬間テンションが上がった」と河野公平選手は話しており、
最強のチャンピオンのベルトを奪うべく最強のコンディションで挑んでくることは間違いなさそうです。

予想は勿論井上圧倒的有利!結果は生中継で!

井上尚弥の試合となれば
毎試合フジテレビが「ボクシングフェス」として生中継するのが恒例となっています。

今回は、弟・井上拓真と八重樫東も世界戦を行い3大世界戦となる訳ですが、
拓真、八重樫の試合は録画放送もしくは放送時間の関係でダイジェスト放送となる可能性は高いですが、井上尚弥の試合に関しては間違いなくライブで生中継されることでしょう。

放送時間は午後7時からの2時間枠となるんじゃないでしょうか。

井上尚弥対河野公平、その他の試合の結果の最新情報については
こちらのサイトで随時アップしていきたいと思います。

気になる戦前の予想ですが、
やはり井上尚弥の圧倒的有利となっています。

河野公平も「井上尚弥はパウンド・フォー・パウンド最強だと思う。」と語っているとおり、井上の強さは間違いなく過去対戦した相手の中で一番だと認めています。

とはいえ、決して河野選手は楽な相手ではありません。

圧倒的なスタミナと手数を誇り、
特にタフネスという部分では、井上が過去対戦した相手の中では最強なんじゃないでしょうか?

ディフェンスが決していい訳ではなく、
被弾も多い河野選手ですが、アゴは頑丈で、ダメージの回復も早いです。

井上尚弥がKOを意識しすぎて強引なボクシングを展開してしまうと、
後半に失速してしまい予想に反して判定決着、なんてことも十分あり得ます。

とはいえ、
井上尚弥が普段どおりのボクシングを展開すればさほど苦戦する相手でもないことは事実です。

スポンサーリンク

▽▼▽息 臭いと思われていませんか?▼▽▼
口臭予防99.7% 薬用オーラクリスターゼロ 携帯ラクラク!!

まとめ

以上、
井上尚弥の2016年末の日本人対決について試合日程や結果予想を紹介してきました。

ここは是非いい勝ち方をして、
2017年末にはロマゴンとの対戦が遂に実現するよう期待したいと思います。

試合結果も随時お伝えしていきますが、是非生中継で井上選手を応援しましょう!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です