マニーパッキャオ【妻ジンキーの経歴は?】離婚の危機を乗り越えた神対応とは?

マニーパッキャオ 妻 ジンキー 経歴 離婚画像引用元:http://blog.livedoor.jp/

引退から7か月ぶりの復帰戦に見事判定勝利したマニー・パッキャオ。
昨年5月にメイウェザーに敗れて失ったWBOウェルター級のベルトを取り戻しました。

母国フィリピンでは国会議員もこなすなどボクシング以外にも注目が集まります。
プライベートでは、妻のジンキーさんと3人の息子に2人の娘を抱える一家の大黒柱でもあります。

マニーパッキャオの妻ジンキーさんの経歴や、嫁との離婚騒動の真相を紹介していきたいと思います。離婚の危機からカムバックしたパッキャオの対応が神すぎる!

スポンサーリンク

ジンキーパッキャオ!経歴は?

マニー・パッキャオの妻であるジンキーさん。

二人が結婚したのは2000年5月10日。

その後現在に至るまで、息子を3人、娘を2人もうけています。

一流アスリートの奥さんだけあってなかなかの美貌なんですが、
元々は女優?モデル?キャスター?

その辺の経歴を紹介していきましょう。

マニーパッキャオ 妻 ジンキー 経歴 離婚
画像引用元:http://beyouthful.net/

ジンキーさんの生年月日は1979年1月12日ということで現在37歳。

マニーとは同い年になります。

パッキャオが初の世界タイトル獲得となった1998年のWBC世界フライ級挑戦時には
既にリングサイドで見守るジンキーさんの姿があり、馴れ初めはそれ以前のようです。

かなりの美貌で、出身もフィリピンのようですが、
パッキャオの妻となる前の彼女の経歴や職業についての詳細は分かりませんでした。

嫁との離婚騒動の原因は?

これまで6階級で世界王者となったフィリピンの英雄パッキャオ。

そんな彼をチャンピオンになる前から支え続けてきたジンキー夫人。

しかし、数年前には離婚騒動が取り沙汰されるようになります。

元々貧困層に育ち、稼ぐためにボクシングを始めたパッキャオ。
ボクシングで成功し、自分と祖国の家族を潤すには余りある大金を手に入れた彼は、
飲酒やギャンブル、女遊びの楽しみを覚えます。

2011年頃からパッキャオの飲酒、浮気癖、ギャンブル癖は酷くなり、
朝方まで酒を呑み遊び回っては起床が昼過ぎになることが多くなってきます。

結果、配偶者のありえない行動に激怒したジンキーさんは
我慢の限界に達し、離婚の危機に発展してしまったのです。

そしてファン・マヌエル・マルケスとの試合当日にも、奥さんと言い合いになり、
試合会場へ行くことを拒否してホテルの部屋に居座るジンキーさんをマニーは数時間に渡り説得。

結果、会場入りが大幅に遅れ、
会場到着後わずか10分で試合のリングに上がることになったそうです。

スポンサーリンク

離婚危機を乗り越えたパッキャオの神対応とは?

通常であれば、離婚に至っても致し方ない状況の中、
ジンキーとパッキャオ夫婦は奇跡的に離婚危機を乗り越えます。

パッキャオとしても、チャンピオンになる前の苦しい時代から支え続けてくれている妻ジンキーには感謝の思いを抱いていたことでしょう。

また、5人の子供を抱える中で、自身も母子家庭で育って辛い思いをしたパッキャオは
子供にも同じ思いをさせる訳にはいかなかったのかもしれません。

ジンキーの信頼を取り戻すためにマニー・パッキャオはどのような行動に出たのでしょうか。

その内容が「神対応すぎる!」と話題なので紹介してきましょう。

  • 複数台所有していた携帯を全て解約、パスワードのかけられない携帯1台のみを契約。
  • 奥さんの勧めで、聖書の勉強会に頻繁に通うようになる。
  • フィリピンに所有していたカジノ、ナイトクラブなどを全て売却。
  • ギャンブル用に飼っていた闘鶏を1,000羽以上手放す。
  • 取り巻き連中の中から、アルコールとギャンブル依存のメンバーを解雇。

奥さんの信頼を失う原因となった、浮気、アルコール、ギャンブルを
私生活からすべて排除し、再起を誓ったのです。

この神対応で、パッキャオ夫妻は離婚の危機を見事回避するに至りました。

スポンサーリンク

まとめ

以上、マニー・パッキャオの配偶者であるジンキーパッキャオの出身や経歴などを紹介すると共に、離婚騒動の真相を紹介してきました。

神対応で離婚危機まで乗り越えたパッキャオ。

同性愛否定発言問題や税金滞納問題などのスキャンダルも起こしているだけに、華麗なるボクシングキャリアに泥を塗ることだけはないよう切に願います。

WOWOW ボクシング

■□■パッキャオの生中継が見れる【WOWOW公式サイト】はコチラ↑■□■

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です