モテる【ボクサー体型になるには?】最短方法はただ1つ!

ボクサー体型になるには モテる

画像引用元:https://www.casino.org/

モテたい男子諸君は必見。

今回は、モテる体型人気ナンバー1のボクサー体型になる秘策を伝授したいと思います。

ゴリマッチョは好き嫌いがありますが、細マッチョのボクサー体型はビジネスでも恋愛でも好感度ナンバー1!

モテること間違いなしのボクサー体型になるにはどんなトレーニングや食事を取り入れていけばいいのか最短方法を紹介したいと思います。

夢のシックスパックの腹筋のための必勝法!

WOWOW ボクシング

テるカラダを目指す【HMBマッスルプレス】

ボクサー体型が好感度ナンバー1でモテる理由とは?

ボクサー体型って言葉、一度は耳にしたことがあると思います。

読んで字の如く「ボクサーみたいな身体」のことを表す表現ですが、
このボクサー体型が女性にとっては最もモテる体型なんです。

ボクサー体型が女の子に人気の理由は何なんでしょう?

ボクサー体型の特徴3つ!

まず、ボクサー体型の特徴を3つ挙げましょう。

  1. 体脂肪が少ない
    一般的なボクサーは通常時と減量時で体重が5kg近く前後しますが、ピーク時には5~9%以下の体脂肪となり、その体脂肪の低さが腹筋など筋肉の隆起をより鮮明にします。
  2. 逆三角形である
    ボクシングなどの打撃系格闘技ではヒットマッスルという筋肉が鍛えられます。背中、肩回り、上腕が鍛えられることで逆三角形のカラダが作られます。
  3. しなやかな細マッチョ体型である
    ボクシングといえば体重制限があるスポーツであることは言わずもがな。そのため、ボディビルダーのような分厚い筋肉は必要なく、柔軟かつ瞬発性もあり、その上持久力にも優れたしなやかな筋肉をつける必要があります。その結果、細マッチョ体型となり、全ての女性にウケのいい体型になります。

ボクサー体型がモテすぎる理由は?

ボディビルダーのようなゴリマッチョと言われる筋骨隆々な体型は非常に強くたくましいことでしょう。

しかし、女性目線ではゴリマッチョな男性より、
細マッチョな男性の方が女子ウケは圧倒的に良いというアンケート結果が出ています。

その理由を一部紹介しましょう。

  • 「細マッチョは、一見スラッとしてるのに、袖から見える腕が逞しくてギャップにドッキリした」
  • 「ゴリマッチョな男性は暑苦しくて生理的に無理」
  • 「細マッチョの方が足が細く見える」
  • 「細マッチョの男性の逆三角形とクビレにグッときた」

確かに、
日々TVやCMで見かける俳優さんやモデルさんはみんな細マッチョの方が多いですよね。

逆にゴリマッチョのモデルさんなんてほぼ皆無に等しいです。

また、ビジネスの現場でも細マッチョの男性はスーツ映えするため、特に第一印象が重要な営業マンなどではビジネスのためにトレーニングに取り組む男性も増えてきています。

WOWOW ボクシング

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)
題沸騰!あのライザップが自宅で!?

ボクサー体型への最短ルートが判明!

ボクサー体型になるための最短ルートは、ずばりジム通いです!

ジムといえば、フィットネスジムを連想するでしょうが、

ボクサー体型を最短で目指すなら「ボクシングジム」へ通うことを強くおススメします。

なぜなら、ボクサー体型になるには実際にボクサーが行っている練習やトレーニングをすることが一番の近道だからです。

ボクサーが行うジムワークとは!?

ボクサーがボクシングジムで行う一連のトレーニングや練習のことを

「ジムワーク」と言います。

その練習メニューの一例を紹介しましょう。

  • ストレッチ&ウォーミングアップ
  • ロープスキッピング(縄跳び)
  • シャドーボクシング
  • スパーリング
  • ミット打ち
  • サンドバッグ
  • シャドーボクシング
  • ストレッチ&クールダウン

通常ボクサーはこれらのメニューを3分×約15ラウンド程度行います。

もちろん強度やラウンド数は体力に応じて自分で調整可能ですが、
そもそもボクシングジムって閉鎖的で入りにくいイメージないですか?

ボクシングジムって怖そう?

ボクシングジムは入りにくい!?最近のボクシングジム事情!

10年前までのボクシングジムといえば、怖そうで閉鎖的なイメージで一般の練習生やフィットネス会員には入会しにくい環境でした。

しかし、ここ10年でプロボクサーや選手希望の会員が大きく減少していたため、
ボクシングジムの経営はたちまち立ちいかなくなりました。

そのため、新たな収入源として、
これまでボクシングジムにいなかった客層を新たなターゲットとして取り込んでいく必要が生じました。

その結果、フィットネス目的や女性、高齢者、または小中学生にも広く会員を募り、それぞれの目的に沿ったトレーニングができる環境へとボクシングジムは変貌を遂げたのです。

最近のボクシングジムでは、女性スタッフはあたりまえ、女性専用タイムを設けたり、選手と一般会員で練習フロアを分けているジムまであります。

「ボクササイズ」というボクシング+フィットネスを組み合わせて、より脂肪燃焼、ダイエットに特化したトレーニングも生まれました。

こうして、ボクシングジムは今や老若男女問わず、非常に身近な存在となっていますので、ボクサー体型をゲットするために、最も早く成果を出したいならボクシングジムに入会することを強くおススメします。

WOWOW ボクシング

Vidan ザビースト
ジメる加圧シャツはコチラ!

ボクサー体型には欠かせないボクサーの食事!

ボクシングジムに入会したけど、なかなか結果が出ない。

って人は大抵ボクサー体型に欠かせない「食事」の存在を軽視してしまっています。

ボクシングを始めると、驚くほど汗が噴き出て、練習後の疲労感が達成感を生みます。

これが練習後の食事で「油断」を生みます。

ボクサー体型を目指すなら、
食事もボクサー流の食事を真似すれば、効果は倍増するはずです。

ボクサーの食事法の代表的なものを3つ紹介しておきましょう!

  1. 毎食たんぱく質を欠かさず摂る。
    朝食でもパンやごはんなど炭水化物のみにならずに、たんぱく質を摂ることがカラダ作りには重要です。手軽に取りたいなら、納豆、卵、チーズ、牛乳などがおススメです。
  2. 夕食は炭水化物を控える。
    炭水化物は、カラダを動かすエネルギーになります。しかし夕食で摂った炭水化物は利用されることなく蓄積されてしまいます。ボクサーは夕食での炭水化物は控え、翌朝の朝食でしっかり摂取するようにしています。
  3. 低脂肪食品を選ぶ習慣を付ける。
    ボクサーといえば「カロリー」を気にしているかと思いきや、カロリー以上に「脂肪」には一番気を使っています。コンビニや外食で、メニューの選択に迷ったら、脂肪量の少ない食品を選ぶ習慣を付けましょう。

この3つの鉄則を守れば運動の効果はさらにアップするはずです。

もちろん、毎日必ず守る必要はないので、週に1回や、週末などは何も気にせず好きなものを食べる日を設定することも気分転換には重要です。

WOWOW ボクシング

テるカラダを目指す【HMBマッスルプレス】

まとめ

以上、モテるボクサー体型を最短で手に入れるためのボクシングジム通いと、ボクサー式食事法を紹介してきました。

常に体重や階級制限の中で、ハードな練習と減量を行っているボクサー。

ボクサー体型になるには、それ相応のストイックさも求められますが、憧れのボクサー体型を手に入れた暁には、恋愛もビジネスも私生活も仕事も大きなメリットが現れることでしょう。

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です