【実証済】ココナッツオイルおにぎりダイエットでカロリー1/2!驚きの効果とレシピ公開!

ココナッツオイルおにぎり ダイエット 効果 レシピ

アナタはもうご存知ですか?

今話題沸騰中のダイエットメニュー
ココナッツオイルおにぎりについてご紹介していきます。

2016年2月19日テレビで放送の「コレ考えた人、天才じゃね!?(テレビ東京)」で、
洋梨体型(下半身デブ)に悩む春香クリスティーンさんがライフハックご飯【ココナッツオイルおにぎり】を食べるダイエットに挑戦し、驚きのダイエット効果が紹介されていました!

また、「林先生が驚く初耳学(TBS)」の中でも、ココナッツオイルを入れて炊いたご飯がカロリーを50%カットできるとして紹介されていました。

他にも、ダイエット大国アメリカでも、
TIME誌ワシントンポストでも掲載され話題となっています。

更に更に日本でも大人気のモデル、
ミランダ・カーもココナッツオイルを愛用していると公言しています。

このように現在、数多くのメディアで紹介されている
ココナッツオイルおにぎりのレシピと驚きのダイエット効果について解説していきます。

スポンサーリンク

ココナッツオイルおにぎり!驚きのダイエット効果とは?

白米を使ったおにぎりといえば、炭水化物の代名詞です。

最近は桐山秀樹氏の激ヤセで糖質制限をするダイエットが主流になっており、
ダイエット界では糖質を多く含むご飯などの炭水化物に対しては悪いイメージが定着しています。

しかし、ココナッツオイルを入れて炊いた白米を食べると驚きのダイエット効果が表れるのです。

カロリー50%オフだから痩せる!

ココナッツオイルを入れたご飯が
カロリーを半分にカットしてくれる理由は「でんぷん」の変化になります。

でんぷんには、【消化されやすいでんぷん】と【消化されにくいでんぷん】があり、
ココナッツオイルにより【消化されにくいでんぷん】が何と10倍に増えるのです!

その結果、食べても吸収されず、
カロリーを50%カットできるという仕組みです。

これが【ライフハックご飯】として紹介されている所以です。

油でもすぐ燃えちゃうから痩せる!

ココナッツオイルって、要は油だから脂肪になるでしょ?
って疑問を抱いた方、いい質問です。

中鎖脂肪酸長鎖脂肪酸の違いについて理解しておきましょう。

2つの違いはその組成にあり、
中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸に比べて、水に溶けやすく、
エネルギーに変わる速度も5倍の速さがあります。

その結果、
体に溜まらずすぐ燃えてしまう体にうれしい脂肪酸なのです。

そして、この中鎖脂肪酸で構成されているのがココナッツオイルなのです!

ケトン体に変わるから痩せる!

ケトン体って言葉も初耳ですよね?

人体のエネルギー源といえば糖質です。

しかし、糖質が枯渇している場合は、
体に蓄積されている脂肪をエネルギーとして使います。

このときに脂肪から生成されるのがケトン体です。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、体内でこのケトン体に変換されます。

その結果【脂肪をエネルギーに変える】スイッチが活発になり、
痩せやすい体質になるんです!!!

腸内環境が整うから痩せる。嬉しい美肌効果も!

ココナッツオイルおにぎりのもう一つのうれしい効果が【腸内環境の正常化】です。

前述した消化されにくいでんぷんの働きによって、便秘が解消されます。

その結果、腸内環境が整います。
腸内環境が整えば、老廃物を適切に排出できるようになり、基礎代謝が上がります。

また、お肌にもハリ・ツヤが戻ってきて美肌効果も得ることができます。

スポンサーリンク

▽▼▽モテマッチョを目指そう!▼▽▼
一流アスリートコーチ監修の加圧シャツ
↑↑↑売り切れる前に腹筋を割ろう!↑↑↑

ココナッツおにぎりの詳しい作り方は↓次のページで!

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です